ロゴ

田尻福祉会について

ごあいさつ

理事長 及川睦男

今、医療と福祉の充実で長寿を支えておりますが、私達の旧田尻町は、高齢社会の到来を前提に平成3年、「健康で明るく安心して暮らせる町」という基本理念を掲げ、「保健・医療・福祉」の将来構想として、「スキップ構想」が策定されました。 東北大学の先生方より指導、助言を受け、具体施策として、まず「健康と福祉のオアシス」となるスキップセンターの建設が進められ、平成9年4月のオープン、併設福祉施設として特別養護老人ホームとケアハウスが建設され、総合的な保健・医療・福祉サービスを提供できる環境が整いました。
そうした中、田尻福祉会は、平成9年8月に社会福祉法人設立認可を受け、翌年4月より特別養護老人ホーム「かごぼうの里」で介護サービス事業を開始して以来、公設民営の法人として、「地域に開かれ共に歩む」地域密着の姿勢で多くの市民の皆様との関わりと、こころ温まるご支援、ご協力を得て今日に至っております。
私達の願いは、ご利用者の方々に「喜んでもらう」サービスを提供する事が最大であります。田尻福祉会の職員は、理想とする職員像を目指し、使命感と「愛情・誠意・感謝」の心得で各現場を担当し、又、自ら楽しく働ける職場づくりに励んでおり、法人としては、若い人が長く働き続けられ将来の生活設計が立てられるように雇用の場として安定性を保つ努力をしております。
今後も、高齢者世帯の安心生活をサポートし、市民皆様の期待に応えるため全力で取り組んで参ります。

経営理念

『市の福祉行政と連携し、誰もが健康で安心して生活できる長寿・福祉社会の実現に向け、地域社会と共存しながら福祉の充実に努めます。』

設立経緯

旧田尻町(現大崎市田尻)は、高齢社会を見据え、住民が生涯、健やかで安心して暮らせるための基本構想として、保健・医療・福祉が連携した将来構想(通称;スキップ構想)を策定しました。特に脳卒中・認知症・寝たきりを予防することに重点を置いた施策であり、保健は行政が、医療は国民健康保険診療所(現 大崎市民病院田尻診療所)が、そして高齢者として田尻福祉会がその一翼を担うため誕生しました。

沿革

平成9年8月4日

「社会福祉法人田尻福祉会」設立

平成10年4月20日

「特別養護老人ホームかごぼうの里」事業開始(利用定員70名:長期入所50名、短期入所20名)
「軽費老人ホーム(ケアハウス)さくらの園」事業開始(定員:15名)

平成12年3月18日

「かごぼうの里後援会」発足

平成12年9月1日

「特別養護老人ホームかごぼうの里」入所定員変更
(利用定員70名:長期入所54名、短期入所16名)

平成14年4月1日

「田尻福祉会居宅介護サービス事業」事業開始
○スキップホームヘルプサービス(老人居宅介護等事業)
○スキップデイサービスセンター(老人デイサービス事業)
(利用定員:29名)
○大貫デイサービスセンター(老人デイサービス事業)
(利用定員:19名)

平成14年4月15日

「認知症高齢者グループホームひだまり(認知症対応型老人共同生活介護)」事業開始
(利用定員:9名)

平成14年10月15日

大貫デイサービスセンター利用定員変更 (変更後25名)

平成15年3月31日

「知的障害者居宅介護等事業」事業開始
「身体障害者居宅介護等事業(移動介護サービスを除く)」事業開始
「児童届宅介護等事業(移動介護サービスを除く)」事業開始

平成16年10月1日

「スキップデイサービスセンター」「大貫デイサービスセンター」利用定員変更
○スキップデイサービスセンター
(変更後:月曜日から金曜日35名)
(変更後:土曜日25名)
○大貫デイサービスセンター
(変更後:月曜日から金曜日35名)
(変更後:土曜日25名)

平成17年1月1日

「スキップケアプランセンター(居宅介護支援事業)」事業開始

平成19年4月1日

「スキップデイサービスセンター」「大貫デイサービスセンター」サービス提供時間拡大(4-6サービスから6-8サービスへ)

平成19年9月1日

「田尻福祉会居宅サービス事業所」名称変更及びデイサービス部門廃止に伴いデイサービスセンター新規事業所番号取得
内容)田尻福祉会居宅サービス事業所(訪問、通所×2部署)の通所介護部門を分離し、それぞれ独自の事業所番号で取得する。また、田尻福祉会居宅サービス事業所の名称をスキップホームヘルプサービスに名称変更し事業所番号は継続する。

平成25年10月1日

「認知症高齢者グループホームひだまり(介護予防)共用型指定認知症対応型通所介護」事業開始(利用定員:3名)

平成25年11月1日

「スキップデイサービスセンター」利用者定員変更(変更後:月曜日から金曜日40名)(変更後:土曜日30名)

平成25年12月1日

社会福祉法人田尻福祉会 法人章デザイン決定

事業内容

社会福祉事業

第一種 社会福祉事業

① 特別養護老人ホーム かごぼうの里
② ケアハウス さくらの園

第二種 社会福祉事業

① 特別養護老人ホーム かごぼうの里(老人短期入所事業)
② スキップホームヘルプサービス(老人居宅介護等事業)
③ スキップデイサービスセンター(老人デイサービス事業)
④ 大貫デイサービスセンター(老人デイサービス事業)
⑤ 認知症高齢者グループホームひだまり(認知症対応型老人共同生活援助事業)
⑥ スキップホームヘルプサービス(障害福祉サービス事業)

公益事業

① スキップケアプランセンター(居宅介護支援事業)